Cカップになった代償は「肌荒れ」との戦いでした

ダイエット&バストケア
20代に入り、体型がコンプレックスだったのでダイエットとバストアップに力を入れ運動やサプリ摂取、食事管理の徹底など様々なことを行っていました。

努力の甲斐あって、バストはBカップからCカップになれ、体格も随分スッキリしましたが、
25を超えたあたりからニキビや乾燥など、肌荒れが目立つようになりました。

以前はまるでニキビ知らずだったので、急な変化に驚いています。
顔のニキビ、乾燥が特にひどく生理前などにケアを怠ると悪循環のループに入り一日中顔がヒリヒリすることも。

冬など乾燥する時期は唇が常にひりひりしていて、食事の際に唇がひりついてお酒や辛い物は食べられなくてつらいです。

メイクはしない派なので素肌の美しさだけはどうしてもキープしたいのですが、ちょっとした生活リズムのずれやストレスで乾燥べたつきニキビの悪循環に陥ってしまいます。

できるだけ最低限のスキンケアで素肌の健康を保っていたいなあ…と思いますが、年齢的にそうも言ってられないのかなぁと悩ましいところです。

 

【対策と効果】肌荒れ・ニキビケアで行っていること

ニキビがひどかった時に洗顔を硫黄を含んだニキビケア専用のものに、化粧水をハトムギのものに変えました。

悪化しているときはとにかく気にしてしまいがちだったので、あまり気にしすぎないように、基本的な洗顔・保湿・薬をしっかりするようにしていました。

食生活では玄米に麦を混ぜて、あまり脂っこい食事はとらないようにしています。
便秘も肌荒れの原因だったので玄米食に変えてから肌の調子も多少良くなってきました。

睡眠や生活リズムの崩れでべたついたりニキビができそうなときは洗顔と保湿を念入りにするようにしています。
食生活が不規則で運動もめったにすることがないので、肌によくはないのを解りつつも常に油断ができない状態です…